人気ブログランキング |
ブログトップ

掛川・中央自動車 

cjidosha.exblog.jp

<   2019年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧

メルセデスベンツ W210 エンジン始動できない(スタータモーター交換)

みなさんこんにちは、掛川 中央自動車 Kです。
いよいよ本格的な暑さになって来ましたね、エアコンの効き具合はいかがでしょうか?
いつでも点検賜りますので、お声かけくださいね。

今日のお車はこちら
メルセデスベンツ W210 エンジン始動できない(スタータモーター交換)_c0267693_14473297.jpg
メルセデスベンツのEクラス、W210タイプです。私が入社したころはたくさんのお客様がいらっしゃいましたが、今もがんばっているのはこの子だけになりました。
ご依頼項目は「時々、エンジンがかからない」。確かに5回に1回くらいスタータモーターの反応がありません。
配線、スイッチに異常はありませんでしたので、スタータモーター本体の交換をおこないます。
メルセデスベンツ W210 エンジン始動できない(スタータモーター交換)_c0267693_14474208.jpg
車両をリフトアップして覗いた黄色の○部分にモーターはあります。
メルセデスベンツ W210 エンジン始動できない(スタータモーター交換)_c0267693_14474955.jpg
今回は純正同等品のリビルト部品を使用しました。
スターターモーターや発電機といった部品は、専門の業者が分解修理をしたリビルト品というものがあります。
性能は新品と全く変わりませんし、お値段も若干お安く販売することができます。
しっかり再始動テストをおこない、お返しすることが出来ました。ありがとうございました。

ではまた、掛川 中央自動車 Kでした。

by chuo-jidosha | 2019-07-26 10:07 | benz

アウディA3 充電警告灯点灯 修理(オルタネータ交換)

みなさんこんにちは、掛川 中央自動車 Kです。
お車のエアコン、効き具合いかがですか?いつでも点検承りますのでご相談くださいね。

今日のお車はこちら
アウディA3 充電警告灯点灯 修理(オルタネータ交換)_c0267693_17152582.jpg
アウディの小型車A3です。初代モデルにはスタイリッシュな3ドアも設定がありました。
ご依頼は「メーター内に赤い警告灯が点灯する」とのこと。
アウディA3 充電警告灯点灯 修理(オルタネータ交換)_c0267693_17153041.jpg
エンジンのかかっている状態で赤丸の警告灯が点灯しているのは異常です。
車の発電機に不具合がある可能性があります。
点検を行っていくと、やはり発電機(オルタネータ)に不具合がみられました。
アウディA3 充電警告灯点灯 修理(オルタネータ交換)_c0267693_17153694.jpg
エンジンルーム前側青丸の位置に発電機はついています。
アウディA3 充電警告灯点灯 修理(オルタネータ交換)_c0267693_17154008.jpg
左が新品です。今回は純正部品よりもお得なBOSCH製の部品を使用しました。
実は純正部品もBOSCH製ですので性能も信頼性も全く同じですが、お値段はお安くご提供できるのです。
組み付け後、出力テスト、暗電流テストを行い無事お返しすることができました。ありがとうございました。

ではまた、掛川 中央自動車 Kでした。


by chuo-jidosha | 2019-07-19 08:49 | AUDI

掲載車ご紹介!


当社在庫車を詳しく紹介していきたいと思います!
今回はクライスラーのジープラングラーアンリミテッドサハラの紹介をしていきます!

掲載車ご紹介!_c0267693_18171487.jpg
 
掲載車ご紹介!_c0267693_18501975.jpg


外装はブラックでシックかつかっこよさを兼ね備えています!

掲載車ご紹介!_c0267693_18181271.jpg

HDDナビ付きで、フルセグTV、DVD再生と充実しております!

掲載車ご紹介!_c0267693_18163781.jpg


ラングラーでは珍しいレザーシート。
フロントはシートヒーター付です!

掲載車ご紹介!_c0267693_19051140.jpg


サイドステップ付でお子さんや女性の方も乗り降りがしやすくなっています。

掲載車ご紹介!_c0267693_19054852.jpg


Jeepロゴのスペアタイヤカバーもついています!


気になっていただけましたら是非ご来店頂きご覧ください!


by chuo-jidosha | 2019-07-17 19:14 | jeep

BMW MINI (R56) 冷却水漏れ 修理

みなさんこんにちは、掛川 中央自動車 Kです。
いつもブログにアクセスしていただきありがとうございます。

今日のお車はこちら
BMW MINI (R56) 冷却水漏れ 修理_c0267693_17145199.jpg
BMWMINIクーパーです。
夏空のようなさわやかな青が印象的なお車ですね。
ご依頼は「冷却水が急に減るようになった」とのお話。
点検を進めていきます。

BMW MINI (R56) 冷却水漏れ 修理_c0267693_17145713.jpg
エンジン側面の「サイドフランジ」付近に冷却水の垂れた跡がみつかりました。
この写真の中央付近についている部品です(写真は外した後です)
BMW MINI (R56) 冷却水漏れ 修理_c0267693_17150266.jpg
このなにかの壷のような部品がサイドフランジです。
エンジン制御用のコンピューターから信号を受け取り、冷却水温度を適正に保っています。
左の新品に交換、冷却水のエア抜きもしっかり行いお返しすることができました。ありがとうございました。

エンジンルームの運行前点検、水量オイル量に「?」という時があればすぐにご連絡くださいね。
人間のからだと同じで、早期発見早期治療が安心です。

ではまた、掛川 中央自動車 Kでした。

by chuo-jidosha | 2019-07-11 13:39 | mini

ランドクルーザー 78系 プラド カスタム車両制作その2

シルバーの文字を残したいのでマスキングテープを貼って
ランドクルーザー 78系 プラド カスタム車両制作その2_c0267693_17371287.jpg
切り抜き塗装前の研磨をします。
ランドクルーザー 78系 プラド カスタム車両制作その2_c0267693_17323603.jpg
グロスブラックを吹き付け塗装して
ランドクルーザー 78系 プラド カスタム車両制作その2_c0267693_17381811.jpg
マスキングテープを剥がしてさらにクリアコートを吹き付けるとこんな感じです
ランドクルーザー 78系 プラド カスタム車両制作その2_c0267693_17394949.jpg
こうして外したパーツを丁寧に組み付けて
ランドクルーザー 78系 プラド カスタム車両制作その2_c0267693_17405448.jpg
だんだんと出来上がってきました。
ランドクルーザー 78系 プラド カスタム車両制作その2_c0267693_17403963.jpg
フロントバンパーがワイドボディ用なので

ランドクルーザー 78系 プラド カスタム車両制作その2_c0267693_17425584.jpg
ナロー化するために加工して切ったり曲げたりして
ランドクルーザー 78系 プラド カスタム車両制作その2_c0267693_17441102.jpg
こんな感じで違和感ななくナロー化できました。セミグロスブラックで塗装もしてあります。
ランドクルーザー 78系 プラド カスタム車両制作その2_c0267693_17451530.jpg
ランドクルーザー 78系 プラド カスタム車両制作その2_c0267693_17455254.jpg

こんな感じで作成終了になります。ありがとうございました。

by chuo-jidosha | 2019-07-07 17:50 | オールペイント、レストア

ランドクルーザー 78系 プラド カスタム車両制作その1

今回も好評をいただいているランドクルーザー78系プラドの制作をさせて頂きました。
ベースの車両はこんな感じになります。
ランドクルーザー 78系 プラド カスタム車両制作その1_c0267693_16593212.jpg
この車両はワイドボディーで3ナンバーの車両なんですが今回は貨物登録をしてボディ寸法も変えて1ナンバーではなく4ナンバー登録をします。こうすることで通常よりも税金が安くなおかつ高速料金も安くなります。
ランドクルーザー 78系 プラド カスタム車両制作その1_c0267693_17000868.jpg
こんな感じで外装部品を外していきます。
ランドクルーザー 78系 プラド カスタム車両制作その1_c0267693_17000070.jpg
ハンドルやダッシュボード等も全部外して汚れが落ちきれないパーツは塗装し洗浄できるものは洗浄します。
ランドクルーザー 78系 プラド カスタム車両制作その1_c0267693_17003454.jpg
エアコンの部品なんですがこのパーツがエアコンの悪臭の元だったりすることがよくあるので洗浄します。通常の場合外すのが大変なパーツなんですが内装部品を全部外すついでに綺麗にします。
ランドクルーザー 78系 プラド カスタム車両制作その1_c0267693_17015632.jpg
ランドクルーザー 78系 プラド カスタム車両制作その1_c0267693_17010432.jpg
こんな感じであまり綺麗にならないパーツは
ランドクルーザー 78系 プラド カスタム車両制作その1_c0267693_17024969.jpg
下地の研磨をしサフェーサーを吹き付けたら
ランドクルーザー 78系 プラド カスタム車両制作その1_c0267693_17030872.jpg
こんな感じで純正と同じような色と艶で調色した塗料で塗装します。
ランドクルーザー 78系 プラド カスタム車両制作その1_c0267693_17032713.jpg
塗り終わったら乾燥させて梱包しておきます。
ランドクルーザー 78系 プラド カスタム車両制作その1_c0267693_17143477.jpg
ボディーの方はナロー化するためにオーバーフェンダーを取ってしまったので取付穴を溶接して埋めていきます。
ランドクルーザー 78系 プラド カスタム車両制作その1_c0267693_17145065.jpg
逆側もこんな感じです
ランドクルーザー 78系 プラド カスタム車両制作その1_c0267693_17154816.jpg
スムージングが終わったらドア等のパーツを外していきます。
ランドクルーザー 78系 プラド カスタム車両制作その1_c0267693_17160461.jpg
こんな感じで全部外せるものを外したら下地のチェックを再度して塗装していきます。
ランドクルーザー 78系 プラド カスタム車両制作その1_c0267693_17192667.jpg
ボンネットも剥離剤をかけてある程度剥離したら
ランドクルーザー 78系 プラド カスタム車両制作その1_c0267693_17193647.jpg
研磨してプライマーを吹き付けます。
ランドクルーザー 78系 プラド カスタム車両制作その1_c0267693_17214814.jpg
下地をチェックしながら塗装の準備をして
ランドクルーザー 78系 プラド カスタム車両制作その1_c0267693_17222215.jpg
車体側を塗装していきます。
オールペイントもいろいろなやり方や値段設定で作業方法が色々あるのですが当然全部外すパーツを外して下処理をしたやり方が一番耐久性、外観供に優れた仕上がりになります。
ランドクルーザー 78系 プラド カスタム車両制作その1_c0267693_17231062.jpg
こういうパネル物も裏と表を塗装します。
ランドクルーザー 78系 プラド カスタム車両制作その1_c0267693_17225302.jpg
こんな感じですね。
ランドクルーザー 78系 プラド カスタム車両制作その1_c0267693_17264685.jpg
こういうサッシの部分も劣化しているのでツヤ消しブラックで塗装します。

ランドクルーザー 78系 プラド カスタム車両制作その1_c0267693_17271511.jpg
ランドクルーザー 78系 プラド カスタム車両制作その1_c0267693_17272544.jpg
ライセンスカバーのランプも正直あまり綺麗ではないので
ランドクルーザー 78系 プラド カスタム車両制作その1_c0267693_17291904.jpg
研磨してサフェーサーを吹いたら
ランドクルーザー 78系 プラド カスタム車両制作その1_c0267693_17304481.jpg
シルバーを塗装して
ランドクルーザー 78系 プラド カスタム車両制作その1_c0267693_17320251.jpg
その2に続きます。
https://cjidosha.exblog.jp/30353321/


by chuo-jidosha | 2019-07-07 17:36

アウディA3 警告灯点灯修理(ESPランプ点灯)

みなさんこんにちは、掛川中央自動車 Kです。
最近エンジンオイル交換されたのはいつですか?「覚えてないなあ」という方是非お声かけくださいね。
今日のお車はこちら

アウディA3 警告灯点灯修理(ESPランプ点灯)_c0267693_18211157.jpg
アウディの小型車A3です。VWゴルフの兄弟車ですが、小型でも上質さはさすがのアウディです。
アウディA3 警告灯点灯修理(ESPランプ点灯)_c0267693_18211631.jpg
メーター内の警告灯が点灯したとのお話でご入庫いただきました。
左のx1000の下にあるクルマが滑っているようなマーク、ESPシステムの不具合の表示です。
滑りやすい路面等で効果を発揮する機構です。
診断機で点検をすると、「車輪速度のセンサー」の不具合が確認できましたので整備をしていきます。
アウディA3 警告灯点灯修理(ESPランプ点灯)_c0267693_18213700.jpg
アウディA3 警告灯点灯修理(ESPランプ点灯)_c0267693_18212254.jpg
アウディA3 警告灯点灯修理(ESPランプ点灯)_c0267693_18213032.jpg
タイヤを外した奥、2枚目の写真の黄色いテープが貼ってある箇所にセンサーがついています。
交換後、試運転を入念に行いお返しすることが出来ました。ご入庫ありがとうございました。

エンジンのように誰もが感じられるような機構以外にも、クルマには縁の下の力持ちのような機構がたくさんあります。
そういった機構も診断機を使い「見える化」することでスムースに整備をすることができるのです。
ではまた、掛川中央自動車 Kでした。


by chuo-jidosha | 2019-07-05 08:00 | AUDI