人気ブログランキング |
ブログトップ

掛川・中央自動車 

cjidosha.exblog.jp

<   2018年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

レンジローバー エアサスペンション修理

みなさんこんにちは、掛川 中央自動車 Kです。
そろそろ夏の足音もきこえてきましたね。お車のエアコンの調子はいかがですか?真夏になる前に是非点検を。

今回のお車はこちら
レンジローバー エアサスペンション修理_c0267693_17560064.jpg
イギリスのSUVの名門、レンジローバーです。ランドクルーザーとともに世界のSUVの王様として君臨していますね。
ご依頼内容は、「駐車して一晩経つと左の前が下がって、車が傾いている」とのこと。
お預かりして半日置いただけで車が斜めに傾くのがわかりましたので、整備に着手します。

レンジローバー エアサスペンション修理_c0267693_17562922.jpg
この写真の円盤状の部品の上、エアサスペンションストラットに漏れがあり車高を保持できない状態です。
サスペンションを交換します。
レンジローバー エアサスペンション修理_c0267693_17563387.jpg
下が交換部品、上が新品です。100000kmお疲れ様でした。
部品交換実施し診断機によるキャリブレーションを行い、作業完了です。

が、お返しする前に別の不具合が発見され、整備はまだ続きました。
次回の記事でお話させて頂きますね。
ではまた、掛川 中央自動車Kでした。


by chuo-jidosha | 2018-06-29 08:29 | europe

ルノー メガーヌRS タイミングベルト交換

みなさんこんにちは、掛川 中央自動車 Kです。夏休み、みなさんご予定は決まりましたか?人気のスポットは予約も多いのでしょうね。
今回のお車はこちら
ルノー メガーヌRS タイミングベルト交換_c0267693_17532239.jpg
ルノーの中型車、メガーヌのスポーツモデルRSです。REDBULLのステッカーもまぶしい限定車ですね。
今回はじめてのご入庫で「タイミングベルト一式の交換」をご用命いただきました。ありがとうございます。
ルノー メガーヌRS タイミングベルト交換_c0267693_17535712.jpg
いきなりの分解写真ですが(笑)、エンジンルーム運転席の前側付近にタイミングベルトはついています。
専用工具を取り付け、エンジン内部を固定後ベルトの脱着にはいります。
ルノー メガーヌRS タイミングベルト交換_c0267693_17533331.jpg
外したベルトです(60000km弱走行です)。ひび割れが進んでいるのがご覧いただけますか?
ルノーは60000kmで指定の交換時期になっているものが多いです。
ルノー メガーヌRS タイミングベルト交換_c0267693_17533966.jpg
今回はGATES社のベルトセットを使用しています。ウォータポンプも同時交換です。
GATES社は純正採用もされている部品メーカーで品質は折り紙つきです。
ルノー メガーヌRS タイミングベルト交換_c0267693_17532828.jpg
しっかりと冷却水のエア抜きもおこない試運転の後お返しさせていただきました。ありがとうございます。
タイミングベルト、はエンジンの心臓部です。各メーカーの指定交換時期を必ず守って定期交換されてくださいね。
ではまた、掛川 中央自動車 Kでした


by chuo-jidosha | 2018-06-22 08:33 | france

プジョー207SW エンジン異音整備 (タイミングチェーン交換)

みなさんこんにちは、掛川中央自動車 Kです。
もう夏は目前、夏休みの計画はおすみですか?お出かけ前にはぜひ点検を。出先でのトラブルは気分が台無しになりますので。
今日のお車はこちら
プジョー207SW エンジン異音整備 (タイミングチェーン交換)_c0267693_16082113.jpg
プジョーの小型SUV 207SWです。この後ろの造形が大胆ですが結構積載力のあるワゴンです。
ご依頼事項は「エンジンをかけるとすごい音がする」
ご自宅に伺ってエンジンをかけると、「ガラガラガラ、、」と大きな音がします。
すぐにエンジンをとめてお預かりさせていただきました。
プジョー207SW エンジン異音整備 (タイミングチェーン交換)_c0267693_16054849.jpg
プジョー207SW エンジン異音整備 (タイミングチェーン交換)_c0267693_16060706.jpg
プジョー207SW エンジン異音整備 (タイミングチェーン交換)_c0267693_16060295.jpg
プジョー207SW エンジン異音整備 (タイミングチェーン交換)_c0267693_16065062.jpg
明らかにエンジン内部の音でしたのでエンジンの上ブタを開け確認していきます。三枚目の写真の指で指ししめしている場所(チェーンガイド)が割れています。
四枚目の写真のように特殊工具でエンジン内部を固定し、さらに確認します。
プジョー207SW エンジン異音整備 (タイミングチェーン交換)_c0267693_16062746.jpg
原因がわかりました。エンジン内部のタイミングチェーンの伸びによりチェーンガイドが破損、そのガイドがエンジン内で遊んでしまい音の発生となっていました。
写真の通り、新品(銀色のチェーン)と旧品(茶色く汚れているチェーン)にこれだけの伸びがでていました。
チェーン、チェーンガイド含め関連部品を一新しました。
プジョー207SW エンジン異音整備 (タイミングチェーン交換)_c0267693_16061298.jpg
プジョー207SW エンジン異音整備 (タイミングチェーン交換)_c0267693_16062110.jpg
真っ白なチェーンガイドを取り付け、最終チェックも念入りにしてお返しすることが出来ました。
今回お乗換えの話も出ましたが、リーズナブルに整備ができましたのでもう少し大事にお乗りいただくことに。
ターボの出足も軽やかな207SW、大切にお使い頂ければ幸いです。
ではまた、掛川 中央自動車 Kでした



by chuo-jidosha | 2018-06-15 08:21 | france

フォルクスワーゲン トゥアレグ (7L) エンジン警告灯点灯整備 (バキュームパイプ交換)

みなさんこんにちは、掛川 中央自動車 Kです。
お車の調子はいかがですか?最近オイル交換をされていないお車で、エンジン不調になった修理を2台つづけて行いました。オイルはエンジンの血液、定期的交換をおねがしますね。
今日のお車はこちら
フォルクスワーゲン トゥアレグ (7L) エンジン警告灯点灯整備 (バキュームパイプ交換)_c0267693_16032487.jpg
フォルクスワーゲンのSUV、トゥアレグです。以前、トゥアレグを本格オフロードコースで運転したことがあります。下をみるとめまいがしそうな勾配をしっかりと降りていくオフロード性能には感服した思い出があります。
今回のご依頼は「エンジンチェックランプが点灯した、が特に不調は感じない」という内容。
診断機で確認をしてみると「エンジンの空気量が薄すぎる(吸入空気が多すぎる)」との故障コードが入力しています。
測定値を読みとっていると確かに不具合がみられます、エンジンルームを点検していると原因となる箇所が見つかりました。
フォルクスワーゲン トゥアレグ (7L) エンジン警告灯点灯整備 (バキュームパイプ交換)_c0267693_16033637.jpg
フォルクスワーゲン トゥアレグ (7L) エンジン警告灯点灯整備 (バキュームパイプ交換)_c0267693_16034023.jpg
フォルクスワーゲン トゥアレグ (7L) エンジン警告灯点灯整備 (バキュームパイプ交換)_c0267693_16040762.jpg
エンジンルーム右奥、ブレーキペダルの付属部品に「バキュームパイプ」という部品があります。一枚目の写真の黄色のテープが貼ってある箇所に亀裂が入っており、エンジンに余計な空気が吸い込まれており警告灯の原因になっていました。
この「バキュームパイプ」が完全に破損すると、エンジンチェックランプの原因になるだけでなくブレーキの効き具合にも大きな影響がでるため、交換作業を行います。
フォルクスワーゲン トゥアレグ (7L) エンジン警告灯点灯整備 (バキュームパイプ交換)_c0267693_16034455.jpg
この4本の部品がバキュームパイプ一式です。黄色のテープの箇所以外にも亀裂寸前の箇所があり一掃させていただきました。
しっかり試運転をさせて頂き、故障コードの入力に無いことを確認しお返しさせていただきました。ご入庫ありがとうございました。
フォルクスワーゲン トゥアレグ (7L) エンジン警告灯点灯整備 (バキュームパイプ交換)_c0267693_16032943.jpg
最初にトゥアレグが発売されたとき「ワーゲンのSUV?」という意見もありましたが、15年経っていまやSUV全盛、わからないものですね。
ではまた、掛川 中央自動車 Kでした。



by chuo-jidosha | 2018-06-08 08:20 | VW

メルセデスベンツ ML(W166) エンジン警告灯点灯整備と車検整備

みなさんこんにちは、掛川 中央自動車 Kです。
そろそろ梅雨本番、ワイパーのふき取りは良好ですか?最近はゲリラ豪雨のような雨も増えています。視界確保のためにもはやめのワイパー交換を。

今日のお車はこちら
メルセデスベンツ ML(W166) エンジン警告灯点灯整備と車検整備_c0267693_15562075.jpg
メルセデスベンツの大型SUV、MLクラスです。アメリカ市場向けのSUV、乗り味もアメリカ車にちかいゆったりした雰囲気です。
今回、エンジン警告灯の点灯でご入庫いただきました。
診断機で確認をすると「エアマスメーター(エンジンの吸入空気を測定するセンサー)」の不具合が検出されました。
メルセデスベンツ ML(W166) エンジン警告灯点灯整備と車検整備_c0267693_15572609.jpg
メルセデスベンツ ML(W166) エンジン警告灯点灯整備と車検整備_c0267693_15571491.jpg
エンジンカバーを外したところにエアマスメーターは有ります。V型エンジンのため2個装備されているのですが、一体部品のためごっそり交換になります。
走行テストを行い不具合は解消、ちょうど車検の時期でもありましたのでそのまま車検整備もご用命いただきました。
メルセデスベンツ ML(W166) エンジン警告灯点灯整備と車検整備_c0267693_15564610.jpg
メルセデスベンツ ML(W166) エンジン警告灯点灯整備と車検整備_c0267693_15565123.jpg
ブレーキパッド(前後)、ディスクロータ(前側)の交換
メルセデスベンツ ML(W166) エンジン警告灯点灯整備と車検整備_c0267693_15570941.jpg
バッテリーの交換(運転席の床下についていますので、交換は結構骨が折れます、、)
メルセデスベンツ ML(W166) エンジン警告灯点灯整備と車検整備_c0267693_15572077.jpg
エンジンのエアクリーナエレメント(フィルタ)も真っ黒でしたので交換
その他、エンジンオイルやブレーキオイル、クーラント等の油脂類も交換させていただきました。
こちらのお車は10万キロを越えていましたが、今回の整備でクルマがかなり「シャキッ」とした感じになりました。ご入庫ありがとうございました。
ではまた、掛川 中央自動車 Kでした。


by chuo-jidosha | 2018-06-01 08:28 | benz