人気ブログランキング |
ブログトップ

掛川・中央自動車 

cjidosha.exblog.jp

<   2018年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ルノー カングー 車検整備 タイミングベルト交換

みなさんこんにちは。掛川 中央自動車 Kです。
掛川ではソメイヨシノが満開です。気持ちの良いドライブシーズンになりましたね。お出か前にはタイヤ空気圧のチェックもお忘れなく。
今日のお車はこちら
ルノー カングー 車検整備 タイミングベルト交換_c0267693_15501003.jpg
ルノーのミニバン、カングーです。一昔前は日本でのルノーの人気はイマイチでしたが、カングーの大ヒットで一躍メジャーブランドになりました。
弊社でもお乗りいただいている方、ご相談を受けることともに多いお車です。
今回はじめての整備入庫でご来店頂きました、ありがとうございます。
車検とタイミングベルト一式の交換をご用命頂きました。
車検はブレーキオイル、エンジンオイル等の定期交換部品のみで作業が済みました。
タイミングベルト交換にうつります。

ルノー カングー 車検整備 タイミングベルト交換_c0267693_15503035.jpg
カバーを外すとタイミングベルトが見えます。ベルトに白で印刷されている部品番号がただの線になっており、60000kmの歳月をかんじさせます。
ルノー カングー 車検整備 タイミングベルト交換_c0267693_15503884.jpg
ベルトと反対側にU字型の専用工具を取り付けてエンジン内部を固定します。
ルノー カングー 車検整備 タイミングベルト交換_c0267693_15502443.jpg
ルノー カングー 車検整備 タイミングベルト交換_c0267693_15504564.jpg

ベルトを取り外します。この後下のほうに見えるギザギザの部品(ウォータポンプ)を取り外します。
ルノー カングー 車検整備 タイミングベルト交換_c0267693_15505140.jpg
交換部品はこの6点。しっかり組みあげて冷却水のエア抜き(ウォータポンプ交換時は必須の作業です)を行い、お返しさせていただきました。

国産車やフォルクスワーゲンなどのタイミングベルト交換は規定のマークに沿って分解組付けを行いますが、ルノー、アルファロメオなどは専用の工具が必要な場合が多いです。
そういった整備にも対応させていただけるのが、私たちの強みです。お困りのことがあれば遠慮なくお声かけくださいね。
ではまた、掛川中央自動車 Kでした。



by chuo-jidosha | 2018-03-30 09:17 | france

ミニクーパー (R50) 車検整備

みなさんこんにちは、掛川中央自動車 Kです。
だいぶ暖かい日もでてきましたね、窓をあけてのドライブも楽しい季節になりました。
ドライブ前の定期点検もお忘れなく。

今日のお車はこちら
ミニクーパー (R50) 車検整備_c0267693_15481192.jpg
BMWミニクーパー  初代のR50タイプです。
赤の多いミニですが、このお車は精悍な黒と白ルーフの2トーンです。
今回車検整備でご入庫頂きました、ありがとうございます。

整備のゆきとどいたお車で、ブレーキオイル、エンジンオイルといった定期交換部品の交換で車検に不合格な箇所はありませんでした。
一点追加の整備は

ミニクーパー (R50) 車検整備_c0267693_15482437.jpg
エアコンのフィルタ交換を行わせていただきました。
この茶色の部分、新品だと真っ白なんです。
汚れの度合いがわかりますね。
ミニクーパー (R50) 車検整備_c0267693_15481987.jpg
助手席のグローブボックスの下にもぐって交換します。

R50はもう10年以上前のお車なのですが、ゴーカートフィーリングで試運転もかろやかに済み、無事お返しできました。
ではまた、掛川中央自動車 Kでした


by chuo-jidosha | 2018-03-23 07:24 | mini

VW ニュービートル ブローバイパイプ交換

みなさんこんにちは。掛川 中央自動車 Kです。
お車の調子はいかがですか?少しでも気になることありましたら、遠慮なくお声かけくださいね。

今日のお車はこちら
VW ニュービートル ブローバイパイプ交換_c0267693_17515237.jpg
フォルクスワーゲン ニュービートルです。
弊社ではお客様の多い車種ですが、この色は貴重なオレンジです。
たくさんのビートルを販売させていただいていますが1台しか見たことのないお色です。
車検整備でお預かりさせていただきましたが、エンジンルームでなんか臭いがする、、、早速点検します。
VW ニュービートル ブローバイパイプ交換_c0267693_17511609.jpg
VW ニュービートル ブローバイパイプ交換_c0267693_17512270.jpg
VW ニュービートル ブローバイパイプ交換_c0267693_17512851.jpg
VW ニュービートル ブローバイパイプ交換_c0267693_17513400.jpg
エンジンカバーを外してみると、シューシュー音のする箇所が二箇所あります。
赤丸と青丸の部分です。
ここはエンジン内部の蒸発ガスにさらされて常に高温になっています。
そのため、どうしても年月がたつとパイプが損傷してしまいます。
VW ニュービートル ブローバイパイプ交換_c0267693_17514686.jpg
VW ニュービートル ブローバイパイプ交換_c0267693_17514027.jpg
部品を手配し早速交換しました。走行に直接影響の出ない(異常に気づきづらい)場所ですが、公害防止装置になりますので車検は合格できません。
お乗換えも考えていらっしゃいましたが、今回整備をされてまだまだ乗ります!というお話をいただきました。
お困りの際はぜひおこえかけくださいね。

ではまた、掛川 中央自動車 Kでした。

by chuo-jidosha | 2018-03-16 08:21 | VW

メルセデスベンツ E300 (W124)車検整備

みなさんこんにちは、掛川中央自動車 Kです。
そろそろ春の足音も聞こえてくる日々ですね、みなさんの近くに小さな春はみつかりましたか?

今日のお車はこちら
メルセデスベンツ E300 (W124)車検整備_c0267693_17030001.jpg
メルセデスベンツ E300です。名車中の名車、W124シリーズの中心車種ですね。
私が入社した頃はまだ何台かのお客様がいらっしゃいましたが、現在はこの一台のみです。
車検整備、ならびに消耗品交換でご依頼をいただきました。
毎回、お客様からずらりと整備ご希望箇所のリストをいただきます。
ので、いつも新車のような乗り味のままのお車です。

メルセデスベンツ E300 (W124)車検整備_c0267693_17034334.jpg
メルセデスベンツ E300 (W124)車検整備_c0267693_17035452.jpg
メルセデスベンツ E300 (W124)車検整備_c0267693_17034802.jpg
エンジンマウント、ミッションマウントの交換
メルセデスベンツ E300 (W124)車検整備_c0267693_17040099.jpg
メルセデスベンツ E300 (W124)車検整備_c0267693_17040791.jpg
ステアリングダンパーの交換
その他エンジンオイルはじめ各油脂類の交換をさせていただきました。
メルセデスベンツ E300 (W124)車検整備_c0267693_17033103.jpg
(ちょっとボケてしまいましたが)、こちらのお客様はワンオーナー車でメルセデスベンツ社より特別なバッジをいただいてらっしゃいます。
なかなか、このバッジは見られないものなんです。
今回も整備後の試運転で「うわぁ、圧倒的完成度」と納得させられる一台でした。
この年代のお車はすでにヤングタイマー(旧車の一歩手前、とでもいえましょうか)になりますが、整備はまだまだ可能です。
ぜひお声かけ下さい。
ではまた、掛川 中央自動車 Kでした。


by chuo-jidosha | 2018-03-09 08:22 | benz

ボルボ 850 T5-R 冷却水漏れ修理(ヒーターコア)

みなさんこんにちは、掛川中央自動車 Kです。
春めく日もふえてきましたが、春スキーでスキー場スノボゲレンデ等にお出かけの際はぜひ点検を。
バッテリ上がりで立ち往生、なんてことも事前の整備で予防できますので。

今日のお車はこちら
ボルボ 850 T5-R 冷却水漏れ修理(ヒーターコア)_c0267693_17021771.jpg
ボルボ850の最上級モデルT5-Rです。
http://www.webcg.net/articles/-/32795
当時(もう20年前です)としては大径の17インチホイール、240馬力のターボエンジン。
当時の市販車レースDTMのイメージもあり、大ヒットした一台です。
「エンジンをかけると室内が水浸しになる」ということで緊急入庫です。
ボルボ 850 T5-R 冷却水漏れ修理(ヒーターコア)_c0267693_17023039.jpg
原因はこちらの部品(右がNG品です)
ヒーターコアといって、エンジンの冷却水を室内に循環させ暖房に使用する部品です。
長年の使用で圧力がかかり水漏れしてしまいました。
ボルボ 850 T5-R 冷却水漏れ修理(ヒーターコア)_c0267693_17023771.jpg
ボルボ 850 T5-R 冷却水漏れ修理(ヒーターコア)_c0267693_17024599.jpg
ボルボ 850 T5-R 冷却水漏れ修理(ヒーターコア)_c0267693_17025094.jpg
着いている場所はダッシュボードの下、ステレオの奥のほうです。
たいていのクルマの場合、ヒーターコアを交換するにはダッシュボードをすべて外す必要があり工賃も高額になります。
この850シリーズは半分程度の分解で交換ができますので、作業もしやすいです。
室内乾燥をし、冷却水を循環させて試運転。無事お返しすることが出来ました。
ご入庫ありがとうございます、また整備の際はよろしくおねがいいたします。

Kは20年前ボルボディーラー勤務をしており、850にはひとしおの思いがあります。
まだ元気で走っている姿を見てうれしかったですね。
ではまた、掛川中央自動車 Kでした。



by chuo-jidosha | 2018-03-02 08:28 | europe