人気ブログランキング |
ブログトップ

掛川・中央自動車 

cjidosha.exblog.jp

<   2017年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

プジョー308SW 納車整備 ~ETC、ドライブレコーダ取付~

こんにちは、掛川 中央自動車 Kです。
冬本番、お車の調子はいかがですか?スタッドレスタイヤなどのご用命、ぜひご相談下さい。
今年最後のブログです、一年間お読み頂きありがとうございました!

今日のお車はこちら
プジョー308SW 納車整備 ~ETC、ドライブレコーダ取付~_c0267693_16191110.jpg
プジョーの中型車308のワゴンモデル、SWです。
こちらのお客様はアルファロメオMITOにお乗りいただいていましたが、ご結婚されお子様も生まれ4ドアに、ということでお乗換えいただきました。
ありがとうございます。
走行60kmの新古車ですので特段の整備箇所はありませんが、ご注文頂いたオプション装備の取り付けをさせていただきます。
プジョー308SW 納車整備 ~ETC、ドライブレコーダ取付~_c0267693_16192090.jpg
プジョー308SW 納車整備 ~ETC、ドライブレコーダ取付~_c0267693_16192415.jpg
ルーフのラジオアンテナをシャークフィンタイプに交換
プジョー308SW 納車整備 ~ETC、ドライブレコーダ取付~_c0267693_16194257.jpg
プジョー308SW 納車整備 ~ETC、ドライブレコーダ取付~_c0267693_16194835.jpg
プジョー308SW 納車整備 ~ETC、ドライブレコーダ取付~_c0267693_16195449.jpg
運転席足元にETC車載器を取り付け
プジョー308SW 納車整備 ~ETC、ドライブレコーダ取付~_c0267693_16214079.jpg
プジョー308SW 納車整備 ~ETC、ドライブレコーダ取付~_c0267693_16213502.jpg
プジョー308SW 納車整備 ~ETC、ドライブレコーダ取付~_c0267693_16214621.jpg
グローブボックス内に電源ユニットがありますので、そこからドライブレコーダーの電源を取り出します。
国産車と違い、目立つところには電源の取り出せる箇所がありませんので、ここは私たちのノウハウで。
最後にボディコーティングを行いお納めさせていただきました。

ライフステージの中で、2ドアから4ドア、大型車から小型車へなどというお車の乗り換えが必要なシーンがありますね。
軽自動車からメルセデスベンツまで、私たちのラインナップのなかからお選びいただくことができます。
新車、中古車、登録済み新古車などご予算に応じたお車をご用意させていただきます。
是非、お声かけ下さい。

掛川中央自動車 Kでした。

by chuo-jidosha | 2017-12-28 10:16 | france

メルセデスベンツ S600 (W221)ABSESP警告灯点灯 修理

みなさんこんにちは、掛川中央自動車 Kです。
冬至の今日、みなさんお元気ですか?
気温が下がるとクルマもコンディションを崩しやすいときです、気になることありましたら遠慮なくお声かけくださいね。

さて、今日のお車はこちら
メルセデスベンツ S600 (W221)ABSESP警告灯点灯 修理_c0267693_13145814.jpg
メルセデスベンツの最高車種 Sクラスの最上級モデルS600です。
6000ccのエンジンにターボチャージャーが二つというすごいパワーの持ち主です。
試運転の際はいつになく緊張します(笑)
ご依頼内容は「メーター内にいろいろな警告表示が点灯した」とのこと。
このお車はスピードメーター部分が完全な液晶パネルになっているため、警告ランプではなく文字での大きな警告が表示されます。
「ABS故障」「ESPシステム故障」「タイヤ空気圧システム故障」「工場で点検」と黄色と赤色で派手に表示がでています。

こういうときは、まず故障診断機の出番です。
メルセデスベンツ S600 (W221)ABSESP警告灯点灯 修理_c0267693_13152857.jpg
10以上のコントロールユニットに故障メモリの入力があります。
今回目をつけたのは、「N49 ステアリングアングルセンサ」
この部品はハンドルをどちらの方向(右または左)にどのくらい切っているのかを数値化するセンサです。
メルセデスベンツ S600 (W221)ABSESP警告灯点灯 修理_c0267693_13155994.jpg
ハンドル中央のベンツマークの下に部品がついています。
エアバッグ、ハンドル、ウインカーレバーと外して行き
メルセデスベンツ S600 (W221)ABSESP警告灯点灯 修理_c0267693_13164254.jpg
たどり着いたのがステアリングアングルセンサです。
この1個の部品に40個ほどの電気端子がついています。それぞれのコントロールユニットに信号が送られています。
交換後試運転を実施し故障メモリの入力が無いことを確認、無事お返しが出来ました。

最近のクルマは「協調制御」という考え方が進んでおり、ひとつの部品がクルマの動きのいろいろなことに使われていることが多いです。
メーター内のいろいろな警告表示も、原因は「ひとつ」ということも多いです。
それらをしっかりお調べできるのが私たちの強みです。

掛川 中央自動車 Kでした。


by chuo-jidosha | 2017-12-22 09:27 | benz

BMW 318セダン (E90)エンジン警告灯点灯 修理

こんにちは、掛川中央自動車 Kです。
少し前ですが、台風に伴う豪雨のとき弊社の近くで冠水(道路に水があふれている)箇所を走りすぎていく車をみました。
運転されている方はわかりませんが、前側のバンパーは完全に水をかぶっており危ないなあと。
冠水等の道を走るとエンジンの吸い込み口から水を吸ってしまい、エンジンを壊す恐れがあります。
(実際壊したクルマのエンジンを交換したこともあります)
そういう場面に遭遇したら「急がば回れ」の気持ちで是非。

きょうのおクルマはこちら
BMW 318セダン (E90)エンジン警告灯点灯 修理_c0267693_15503605.jpg
BMW  318セダン(E90)です。
次期モデルF10シリーズが登場してずいぶんたちますが、このE90は名作の誉れ高く今でも人気の高いお車です。

ご依頼は「エンジン警告灯が点灯しているけど、エンジンは調子悪くない」とのこと
確かに短距離試乗では明らかな不調はありません。
おなじみのテスター診断機で故障メモリを読み取ってみます。
BMW 318セダン (E90)エンジン警告灯点灯 修理_c0267693_10511451.jpg
エンジンコントロールユニットに「カムシャフトセンサー」の不具合メモリが入力していました。
2983 Current とは「今も出ている不具合」
2982 Historyとは「歴史(つまり過去にそういう故障があった)」という意味です。
今回は Currentですので、センサーを交換します。
BMW 318セダン (E90)エンジン警告灯点灯 修理_c0267693_10510163.jpg
BMW 318セダン (E90)エンジン警告灯点灯 修理_c0267693_10510832.jpg
二枚目の写真、手に持っている部品がインテークカムシャフトセンサーです。
エンジンの回転状態を判別して、ガソリンの量や点火のタイミングを微調整するための大事な部品です。
交換をし試運転実施後警告灯の消えたのを確認、お返しすることが出来ました。

エンジン警告灯の点灯要因には数百のパターンがあります。
それを瞬時に特定できるのがテスター診断機のすごいところです。

ではまた、掛川 中央自動車Kでした。


by chuo-jidosha | 2017-12-15 12:37 | BMW

ゴルフ6 TSI ハイライン 後席パワーウインド 修理

みなさんこんにちは。掛川中央自動車Kです。
いつもブログをみていただきありがとうございます。
今日のおクルマはこちら


ゴルフ6 TSI ハイライン 後席パワーウインド 修理_c0267693_10501627.jpg
VWの代表車種、ゴルフの6代目モデル TSIハイラインです。
ゴルフのbest of bestはこの6代目だと思っています。(あくまで主観ですが 笑)
定期点検でご入庫いただきました。ご依頼で「右後ろのパワーウインドが開かない」とのお話がありました。
ゴルフ6 TSI ハイライン 後席パワーウインド 修理_c0267693_10502171.jpg
右の後ろのドアを分解
ゴルフ6 TSI ハイライン 後席パワーウインド 修理_c0267693_10502818.jpg
ガラスの上下機構、ウインドリフタを取り外します。
ゴルフ6 TSI ハイライン 後席パワーウインド 修理_c0267693_10503594.jpg
ウインドリフタのレールとのかみ合い部が割れています。
この部分の修理は出来ないため、ウインドリフタの交換を行います。
交換後、作動確認を行いお返しすることが出来ました。
ご入庫頂きありがとうございました。

ではまた、掛川中央自動車 Kでした。


by chuo-jidosha | 2017-12-08 07:10 | VW

フォルクスワーゲン ニュービートル 鍵が回らない? 修理

みなさんこんにちは、掛川 中央自動車 Kです。
今週は暖かい日もありましたが週末は冷え込むところもあるようです。師走のはじまり、お体お大事にどうぞ。
今日のお車はこちら

フォルクスワーゲン ニュービートル 鍵が回らない? 修理_c0267693_10492983.jpg
フォルクスワーゲン ニュービートル(9C BFS)です。
濃い色も素敵ですが、一番人気はこのクリーム色。愛らしい雰囲気ですね。

ご依頼は「エンジンをかけるとき、鍵(キー)が回りづらい」と。
お引取りに伺うと3回に2回くらい両手でキーをまわさないとエンジンがかかりません。
こういった場合、バッテリー等の不具合ではありませんので鍵周りを点検していきます。
フォルクスワーゲン ニュービートル 鍵が回らない? 修理_c0267693_10500606.jpg
フォルクスワーゲン ニュービートル 鍵が回らない? 修理_c0267693_10494064.jpg
エアバッグを外して
フォルクスワーゲン ニュービートル 鍵が回らない? 修理_c0267693_10494751.jpg
ハンドルを外して


フォルクスワーゲン ニュービートル 鍵が回らない? 修理_c0267693_10495245.jpg
イグニッションキーを点検していきます。
フォルクスワーゲン ニュービートル 鍵が回らない? 修理_c0267693_10495886.jpg
原因はこの白い部品でした。キーを差し込む穴の向こう側についている「キースイッチ」という部品です。
鍵は普通に回るのですが、このスイッチの中で引っかかりがあるため鍵の動きを妨げてしまっています。
部品を交換、周辺各部にも念入りに給油をし組み付けを行いました。
まだまだ、大事にお乗りいただけますね。ご入庫ありがとうございました。

ではまた、掛川 中央自動車 Kでした。

by chuo-jidosha | 2017-12-01 07:34 | VW