人気ブログランキング |
ブログトップ

掛川・中央自動車 

cjidosha.exblog.jp

<   2017年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

メルセデスベンツ A170(W169) 加速しない 修理

みなさんこんにちは、掛川中央自動車 Kです。
いつもブログとFACEBOOKにアクセスいただきありがとうございます!

今日のお車はこちら
メルセデスベンツ A170(W169) 加速しない 修理_c0267693_15274384.jpg
メルセデスベンツ A170 (W169モデル)です。
同時期に発売されてBクラスと共に弊社でも多数販売させていただいているお車です。
ご依頼は「50km/H以上スピードが出ない」
試運転に出てみると、確かに走りが重くスピードの乗りも悪いです。
故障診断機 をつないでみたところこんな結果が
メルセデスベンツ A170(W169) 加速しない 修理_c0267693_16281255.jpg
いくつかのコンピュータに故障メモリの入力があります。
注目したのは画面中央ESPユニットの「44AD 構成部品S9/1ストップランプスイッチを点検します」の文言。
ストップランプスイッチ、とはブレーキペダルを踏んだり離したりするときに作動するスイッチです。
診断機をつないだまま、ブレーキペダルを踏んでみると信号の出ていない接点があることが読み取れました。
メルセデスベンツ A170(W169) 加速しない 修理_c0267693_13012230.jpg
これがストップランプスイッチ、ブレーキペダルの上あたりに付いています。
みなさんのお車にもかならず付いている大事な部品です。
メルセデスベンツ A170(W169) 加速しない 修理_c0267693_13012853.jpg
金色に光る端子が4個みえますか?
2個はストップランプ(ブレーキランプ)点灯のためのもの
もう2個はエンジン、ATなどのコンピューターに送られる信号のためのもの
今回は左側の2個の信号不良でエンジンがふけあがらないという事例でした。

電子制御化がすすんだ現在の車、経験と勘も整備には必要ですが、診断機を使ったデータ取りで故障の原因を突き止めることも増えています。
そういった電気的な整備もお任せください!
掛川中央自動車 Kでした。

by chuo-jidosha | 2017-09-29 12:21 | benz

ルノー ルーテシアRS 車検整備

こんにちは、掛川中央自動車 Kです。
先日、いつもと違う時間に出勤したところ、一週間ほど前に整備させていただいたお車とすれ違いました。
整備で送り出してから次にそのクルマに会えるのは、たいてい1年後とかですので元気に走っている姿をみてうれしかったです。
皆さんのお車も調子よく乗られていますか?

今日のお車はこちら
ルノー ルーテシアRS 車検整備_c0267693_15273784.jpg
ルノールーテシアのスポーツモデル「RENAULT SPORT (RS)」です。
初めての整備ご依頼で、今回は車検にてご入庫いただきました。ありがとうございます。

各部点検を行いましたが、整備の行き届いたお車で車検に問題のある箇所はありませんでした。
ルノー ルーテシアRS 車検整備_c0267693_15272666.jpg
ブレーキオイル交換、エンジンオイル、オイルフィルタ交換
ルノー ルーテシアRS 車検整備_c0267693_15273173.jpg
そのほかに
ルノー ルーテシアRS 車検整備_c0267693_15272130.jpg
エアコンフィルタの交換を行いました。
右が2年お使いいただいたフィルタ、元は真っ白ですので汚れ方は、、、、ですね。
ルノー ルーテシアRS 車検整備_c0267693_15271621.jpg
弊社ではゴルフGTI ポロGTI といったスポーツモデルは何台か販売させていただいているのですが、ルノースポーツは初体験でした。
整備後の試運転で少し運転させていいただきましたが、非常に気持ちよく回るエンジンとしなやかな足回りで、VWとはまた違うすばらしいフィーリングでした。

ドイツ車からアメリカ車、フランス車、イタリア車、個性豊かなお車たちの整備お任せ下さい。
掛川中央自動車 Kでした。




by chuo-jidosha | 2017-09-22 08:16 | france

プジョー 308SW エンジン不調修理

みなさん、こんにちは。掛川中央自動車 Kです。
先程、洗車をしていたところアンテナに止まっているトンボをみかけました。
暑い暑い、と思っていても季節は過ぎていくものですね。
暑さ寒さも彼岸まで、といいますが皆様お住まいの地域ではいかがですか?

今日のお車はこちら
プジョー 308SW エンジン不調修理_c0267693_15265091.jpg
プジョーの中型車、308のワゴンモデルであるSWです。
欧州車には珍しい3列シートでお子様のいるご家庭には人気のワゴンです。
ご依頼は「エンジンがかかるけど、アクセルを踏んでも走れない」との事。
お預かり時は調子が良かったのですが、翌朝は症状が出て工場にいれるのに苦労しました、、。

故障診断機 で点検をしてみたところ、燃料圧力が足りておらず不調の原因であることが判明。
早速部品を交換します。
プジョー 308SW エンジン不調修理_c0267693_15245399.jpg
プジョー 308SW エンジン不調修理_c0267693_15250143.jpg
プジョー 308SW エンジン不調修理_c0267693_15265638.jpg
プジョー 308SW エンジン不調修理_c0267693_15270049.jpg
エンジンルームについている「高圧燃料ポンプ」の不具合です
エンジンの側面にとりついていますので、アレコレ部品を外しようやく4枚目のところまでたどり着きました。
写真中央の銀色に光っている部分が「高圧燃料ポンプ」です。
プジョー 308SW エンジン不調修理_c0267693_15270559.jpg
外れましたー。
このタイプのエンジン(ガソリン直墳エンジン)では燃料の圧力を高めて噴射しています。
いきなり分解すると40BARほどの高圧のガソリンシャワー(笑)を浴びることになるので、事前に圧力を抜いておくことも重要です。
故障診断機では、そういった事前作業もコンピュータで行うことができます。
プジョー 308SW エンジン不調修理_c0267693_15271063.jpg
無事交換も終わり、試運転をじっくりさせていただきお返しすることができました。
ドイツ勢と違い、ワゴンでありながらも軽快な走りをするところがプジョーらしく新鮮ですね。

ではまた、掛川中央自動車 Kでした。

by chuo-jidosha | 2017-09-15 09:34 | france

BMW 320i (E90) 冷却水漏れ、エンジンオイル漏れ 修理

こんにちは、掛川中央自動車 Kです。
朝晩涼しくなり、そろそろ夏の暑さも一段落でしょうか?
こういう時期は人間もやれやれしますが、大切なお車もバッテリ上がりなどの思わぬトラブルが出やすい時期です。
ご来店でバッテリ点検等すぐお受けできますので、遠慮なくお声かけくださいね。

今日のお車はこちら
BMW 320i (E90) 冷却水漏れ、エンジンオイル漏れ 修理_c0267693_16462285.jpg
BMW 320i ツーリング(ワゴン)です。
日本の駐車場規格に合わせるためにドアハンドルは専用設計された、という逸話もある大ヒットモデル。
実際に運転してみると、日本にはちょうどいいサイズで乗りやすいお車です。

ご依頼は「メータ内に冷却水のランプが点灯。水を足したけど一日でまた点いた」というもの。
エンジンをかけてみると、水道のように水の流れる箇所がありすぐエンジンストップ!整備にとりかかりました。
BMW 320i (E90) 冷却水漏れ、エンジンオイル漏れ 修理_c0267693_16463051.jpg
BMW 320i (E90) 冷却水漏れ、エンジンオイル漏れ 修理_c0267693_16463694.jpg
BMW 320i (E90) 冷却水漏れ、エンジンオイル漏れ 修理_c0267693_16464358.jpg
三枚目の写真、中央の○部分がエンジンオイルフィルタ
このエンジンオイルを冷却するためのオイルクーラーという部品があります。
その部分のパッキン劣化により、エンジンオイルが漏れています。
BMW 320i (E90) 冷却水漏れ、エンジンオイル漏れ 修理_c0267693_16470625.jpg
BMW 320i (E90) 冷却水漏れ、エンジンオイル漏れ 修理_c0267693_16470102.jpg
BMW 320i (E90) 冷却水漏れ、エンジンオイル漏れ 修理_c0267693_16465561.jpg
さらにその奥の冷却水パイプから、冷却水漏れがあり両方交換をさせていただきました。
写真右側のY字型(さかさまですが、、)の部品がパイプです。
今回は個々の部品は値段の高いものはありませんでしたが、その部位へ行き着く手間のかかる整備でした。
BMW 320i (E90) 冷却水漏れ、エンジンオイル漏れ 修理_c0267693_16471579.jpg
10万キロ間近のお車でしたが、どちらもしっかり整備させていただき安心してお乗りいただくことができます。
ありがとうございました。

掛川中央自動車 Kでした。

by chuo-jidosha | 2017-09-08 10:23 | BMW

メルセデスベンツ SLK 電源ソケット増設

こんにちは、掛川中央自動車 Kです。
急に涼しくなりましたね。今朝は久しぶりに気持ちの良い目覚めでした。
こういうときは人間もクルマも調子を崩しやすいとき。おクルマで気になる点有れば遠慮なくお声かけ下さいね。

みなさんは「メルセデスベンツ」と聞くとどんなことをイメージしますか?
「大きい」「4ドアセダン」「がっちりしてる」「とにかく高い(笑)」などなどでしょうか。
今回のお車は、みなさんが思い浮かべる「メルセデスベンツ」からはもっとも遠いイメージの一台です。
メルセデスベンツ SLK 電源ソケット増設_c0267693_17070113.jpg
メルセデスベンツSLKです。
軽快なオープン2シーター、電動式のハードトップで突然の雨も安心、小さいボディで取り回しもラクです。
噂では、女優の観月ありささんが乗られていたとも聞きます、お似合いですよね。
今回、車検でご入庫頂いた際、追加のご依頼を賜りました。
「充電用の電源ソケットをつけて欲しい」
メルセデスベンツ SLK 電源ソケット増設_c0267693_17061275.jpg
こういう感じでお願いしたいとご依頼いただきました。
ここで見えるように配線を取り回してつけるのはどなたでもできますが、そこは私たちのノウハウで美しくつけたいなと。
メルセデスベンツ SLK 電源ソケット増設_c0267693_17181621.jpg
取り外した小物入れに「見えないように」穴あけをし配線を通します。
ソケットを両面テープで固定しますが、その際活躍するのが
メルセデスベンツ SLK 電源ソケット増設_c0267693_17072186.jpg
ステッカープライマーという薬剤です。
これを接着面に塗布するだけで、両面テープの張り付く具合がまったく変わります。
メルセデスベンツ SLK 電源ソケット増設_c0267693_17063476.jpg
電源をコンソール裏より取り出し
メルセデスベンツ SLK 電源ソケット増設_c0267693_17064427.jpg
メルセデスベンツ SLK 電源ソケット増設_c0267693_17065034.jpg
組み上げます。
メルセデスベンツ SLK 電源ソケット増設_c0267693_17065683.jpg
市販のシガー充電器でもきちんと充電できるようになりました。

最近の新型車にはアクセサリー用の充電ソケット、またはUSBソケットが標準装備されており充電には事欠きませんが、
少し前のお車はシガーソケットが一個のみというお車も多いです。
そういった小さな「不便」も私たちにご相談いただければ、ベストな方法をご提案させていただきます。

ではまた、掛川中央自動車 Kでした。



by chuo-jidosha | 2017-09-01 10:38 | benz