人気ブログランキング |
ブログトップ

掛川・中央自動車 

cjidosha.exblog.jp

<   2017年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧

BMW 320d(F30)ブレーキランプ修理

みなさんこんにちは。掛川中央自動車Kです。
暑い日が続きますが、みなさん体調などくずされていませんか?

今日のお車はこちら
BMW 320d(F30)ブレーキランプ修理_c0267693_16282452.jpg
BMW F30 320dです。この型から3シリーズのクリーンディーゼルが日本導入され弊社でも人気のお車です。
ご用命事項は「ブレーキランプ切れ、の警告表示がメーター内に出る」
確かに左のブレーキランプが点灯しません。
電球切れかと思いながらも「?」と感じランプを外していきます。
BMW 320d(F30)ブレーキランプ修理_c0267693_16283034.jpg
BMW 320d(F30)ブレーキランプ修理_c0267693_16283704.jpg
部品を分解していくと電球切れではなく、思わぬところに原因がありました。
電球への電源供給ソケット(コンセントのようなものです)の中に一箇所焼けて溶けている箇所がありました。
どうやって直そうか、、と思っていたところ、この部分のみを修理できる部品があることがわかりました。
(部品商さん、ありがとうございます!助かりました)
BMW 320d(F30)ブレーキランプ修理_c0267693_16284376.jpg
差込部の修理と小部品の交換を行い、無事に整備は完了しました。
今回はランプ全体の交換でお客様に高額な負担をおかけしてしまうかと思いましたが、部品商さんのアシストでリーズナブルにお返しすることができました。

私たちのノウハウだけでなく、協力企業のネットワークも私たちの強みです。
安心してお乗り頂くために、ぜひご用命ください。
掛川中央自動車Kでした。


by chuo-jidosha | 2017-07-28 11:58 | BMW

ルノーカングー ホイールセンターキャップ交換

みなさんこんにちは、掛川中央自動車 Kです。
いつもブログをみていただきありがとうございます!
先日、初めてご来店いただいたお客様に「検索でブログをみて整備をお願いにきました」とのお声をいただきました。
励みになりますねぇ、ありがとうございます。

今日のお車はこちら(前回の続きでスイマセン笑)
ルノーカングー ホイールセンターキャップ交換_c0267693_11544233.jpg
日本での「ルノー」といえばコレ!!のカングーです。
マイナーイメージの強かったルノーですが、カングー以降かなりの方にお声かけいただくメーカーになりました。
弊社でも多数お納めさせていただいてるお車です。

ご依頼は「ホイールカバーを外したい」
女性のお客様でしたので、手も汚れるし力もいるし、、ということでご依頼をいただきました。
ルノーカングー ホイールセンターキャップ交換_c0267693_11550021.jpg
外した所です。
ホイールの中央に大きなナットがむき出しになっています。
このままでも支障はありませんがもうちょっとおしゃれにしたいですよね。
ルノーカングー ホイールセンターキャップ交換_c0267693_11550744.jpg
ルノーカングー ホイールセンターキャップ交換_c0267693_11551420.jpg
そこでルノー純正センターキャップを取り付けさせていただきました。
フランス本国で走るカングーは、働くクルマ(営業車や郵便局で使われたりしてるほうが普通です)ですので、
むしろこの姿のほうが自然です。
ルノーカングー ホイールセンターキャップ交換_c0267693_11545179.jpg
だいぶ印象が変わりますね。
ちなみにこのセンターキャップ、日本のカングーの部品の中で1,2を争う人気商品だそうで即納でした(笑)
こういった小さなドレスアップもぜひご相談下さい。

掛川中央自動車 Kでした。



by chuo-jidosha | 2017-07-21 18:49 | france

ルノー カングー 納車しました

今回はルノー社のカングーを納車させていただきました。

フランス製のお車で輸入車ではあまり見かけないミニバンタイプのお車です。


後ろの写真を見てみますと・・・

ルノー カングー 納車しました_c0267693_13575842.jpg


こんな感じでナンバーの周り等細かい所がが凝ったカラーリングになっていたりします。
ルノー カングー 納車しました_c0267693_13541875.jpg
そしていつものように
フロント3面ガラス撥水コートとボディグラスコティングを施工しまして
ルノー カングー 納車しました_c0267693_13502838.jpg
オーナーさんがホイールキャップがついていないこの状態のほうがいいとのことなので

奇麗にしましてこんな感じになりました
ルノー カングー 納車しました_c0267693_13503859.jpg
この車なんですが

ルノー カングー 納車しました_c0267693_13505852.jpg
ルノー カングー 納車しました_c0267693_13505000.jpg
ルノー カングー 納車しました_c0267693_13510420.jpg

こんな感じでものすごく室内が広いです
大きい荷物でもかなりの量を乗せられますので買い物でもアウトドアでも大活躍できます。



オーナーさんも小さいお子様が2人いらっしゃるので大変使いやすいお車だと思います。



ご購入ありがとうございました




by chuo-jidosha | 2017-07-16 14:18 | france

シトロエン DS4 EGS(オートマチック)オイル交換

みなさん、こんにちは。掛川 中央自動車Kです。
そろそろ夏休みの計画、というかたもいらっしゃるでしょうか?
夏はバッテリやエアコンのトラブルの多い季節です。お出かけ前に是非点検を。

今日のお車はこちら


シトロエン DS4 EGS(オートマチック)オイル交換_c0267693_16281785.jpg
シトロエンDS4、シトロエンの第二ブランドDSシリーズの代表車種です。
こちらのお車のシフトレバーはこんな感じです。
シトロエン DS4 EGS(オートマチック)オイル交換_c0267693_16281134.jpg
普通のお車よりだいぶ小ぶりなシフトレバーです。
こちらのお車にはEGSというタイプのオートマチックトランスミッション(AT)が採用されています。
いわゆるマニュアル(ミッション)車のダイレクトな味わいを色濃くのこした機構です。
欧州車のなかでは一般的で、フィアット500、プジョー、VWアップなどにも採用されています。

こちらのDS4は4年で10万キロ(!)お乗り頂き、EGSのオイル交換をご提案させていただきました。

シトロエン DS4 EGS(オートマチック)オイル交換_c0267693_16273124.jpg
中央の小さな丸い穴がオイルの点検穴です。非常に作業しづらいので、下のように分解です。

シトロエン DS4 EGS(オートマチック)オイル交換_c0267693_16273740.jpg
左の前のタイヤの奥にオイルのタンクがあります。
シトロエン DS4 EGS(オートマチック)オイル交換_c0267693_16274355.jpg
タンクを取り外し内部を綺麗に洗浄。
シトロエン DS4 EGS(オートマチック)オイル交換_c0267693_16275020.jpg
新しいオイルを規定量補充します。
EGSにはこの「操作用オイル」と「駆動用(ギア用)オイル」の2種類があります。
シトロエン DS4 EGS(オートマチック)オイル交換_c0267693_16280467.jpg
今回は「駆動用(ギア用)オイル」の交換も行いました。
両オイル交換後、診断機を使用し、EGSデーターの基本調整を実施。
テストドライブをさせていただき完成です。
こちらのDS4は新車時より整備をさせていただいていますが、今回のオイル交換で新車時の変速フィーリングがよみがえりました。

ドイツ車アメリカ車以外の欧州車の整備もぜひご用命ください!
掛川中央自動車Kでした。

by chuo-jidosha | 2017-07-14 10:20 | france

室内天井穴埋め

中央自動車Mです。
前回のマイクロファイバー調色の続きからです。
数色の混ぜ合わせた生地を
室内天井穴埋め_c0267693_09320116.jpg
室内天井穴埋め_c0267693_09322867.jpg
専用接着剤等を使って穴の空いてるところへ塗りこんで行きます171.png
穴につめた部分を平らにならしながら、仕上げに霧吹き状の道具を使って更に生地を広げながら
室内天井穴埋め_c0267693_11125433.jpg
室内天井穴埋め_c0267693_11130226.jpg
3か所の穴埋め完成です102.png102.png102.png
作業のほうについつい夢中になってしまうので途中経過の写真を撮り損ねるが多々あるんですよね119.png119.png119.png
今後は写真の撮り方、説明のしかたや作業経過、苦手なパソコンの操作方法(笑)などなど勉強して皆さんにもっとわかりやすく伝えられるようにしていけたらと思いますので宜しくお願いします177.png
以上Mでした173.png




by chuo-jidosha | 2017-07-09 10:30 | kokusan

メルセデスベンツ E230(W210) グローブボックス修理

みなさんこんにちは、掛川中央自動車Kです。
いつもブログにアクセスいただきありがとうございます。
今日のお車はこちら
メルセデスベンツ E230(W210) グローブボックス修理_c0267693_16272377.jpg
メルセデスベンツE230、W210と呼ばれるタイプです。
現行のメルセデスとは違い、昔ながらの重厚感あふれるボディには定評があり、今も大切にお使いいただいているお客様の多いお車です。
ご依頼内容は「グローブボックスのフタが閉まらない」
走行には影響有りませんがパカンと開きっぱなしなのは気持ちのいいものではありませんね。
メルセデスベンツ E230(W210) グローブボックス修理_c0267693_16265704.jpg
メルセデスベンツ E230(W210) グローブボックス修理_c0267693_16270925.jpg
フタを分解してみると内ブタ内部のロック部の溶着箇所が折れています。
修理で対応することも出来ましたが、今回はお客様のご希望で交換させていただきました。
国内在庫が無く、本国ドイツよりお取り寄せさせていただきました。
メルセデスベンツ E230(W210) グローブボックス修理_c0267693_16270259.jpg
メルセデスベンツ E230(W210) グローブボックス修理_c0267693_16271423.jpg
内ブタを交換し外ブタを組み付けます。
メルセデスベンツ E230(W210) グローブボックス修理_c0267693_16271833.jpg
ぴったり閉めることができました。
現在のグローブボックスは一体成型の物が多くなっており全部交換で修理費用も高くなりがちです。
このお車はフタが2分割で小部品も取り寄せ出来ましたので、全交換の半分以下でお直しできました。

長くお乗りいただいているお車もしっかり整備でまだまだ元気に乗っていただくことができます。
お困りの際は遠慮なくご相談くださいませ。

ではまた、掛川中央自動車Kでした。


by chuo-jidosha | 2017-07-07 16:56 | benz

メルセデスベンツ E350(W212)ナビ コマンドコントローラ修理

こんにちは、掛川中央自動車Kです。梅雨時ではっきりしないお天気が続きますね。
みなさんも、お車も、調子を崩されたりしていませんか?

今回の整備車両、メルセデスベンツE350、W212と呼ばれるタイプです。
メルセデスベンツ E350(W212)ナビ コマンドコントローラ修理_c0267693_10235344.jpg
このお車には純正のカーナビゲーションシステムが装着されており、その操作ユニットとしてコマンドコントローラという部品があります。
(写真の丸い部分です)
非常に使いやすい部品なのですが、時々回転方向の動きが無反応になってしまう車両があります。
この部品、新品価格は約50000円!結構お高いのです。
原因ははっきりしているので、今回はお客様とご相談の上修理で対応させていただきました。
メルセデスベンツ E350(W212)ナビ コマンドコントローラ修理_c0267693_10240248.jpg
コマンドコントローラを外して(実はここまでにするのが結構骨が折れます、、、)、
メルセデスベンツ E350(W212)ナビ コマンドコントローラ修理_c0267693_10241011.jpg
バラバラにします。一個でも間違うとナビの操作に影響しますので分解中は「声をかけないで!」オーラがすごい出ています笑。
メルセデスベンツ E350(W212)ナビ コマンドコントローラ修理_c0267693_10241607.jpg
コントローラの中心に軸があるのですがポッキリ折れてしまっています。
アルミ製の軸に交換します。
あとは元通りに組みつけて作動確認のち完了です。
W204のCクラスにも同様の機構があり、ずいぶん前に作業させていただきましたがその後再発はありません。
コントローラ交換よりはリーズナブルにご提供できますのでご相談くださいませ。
ではまた、掛川中央自動車Kでした。


by chuo-jidosha | 2017-07-03 10:01 | benz