人気ブログランキング |
ブログトップ

掛川・中央自動車 

cjidosha.exblog.jp

カテゴリ:VW( 44 )

ニュービートル カブリオレ 車検整備

みなさんこんにちは、掛川 中央自動車 Kです。
遅くなりましたが、今年も宜しくお願い致します。
新年一台目のお車はコチラ
ニュービートル カブリオレ 車検整備_c0267693_17044201.jpg
フォルクスワーゲンのニュービートルカブリオレです。
今回、車検整備にて初めてのご入庫です、ありがとうございます。
診断機での点検を含めたお見積りをさせていただき、整備内容が決まりました。
ニュービートル カブリオレ 車検整備_c0267693_17045583.jpg
前左のタイヤにガタがあります。赤丸の部分、タイロッドエンドの交換
ニュービートル カブリオレ 車検整備_c0267693_17044668.jpg
スパークプラグの摩耗による交換(左2本が交換前、右が新品部品です)
その他、ブレーキオイル、エンジンオイルの交換を実施。
しっかりと試運転をさせていただき、無事お返しすることが出来ました。

車検はお車の健康診断、定期的なメンテナンスの良い機会です。
ではまた、掛川 中央自動車 Kでした。

by chuo-jidosha | 2020-01-10 08:33 | VW

VWパサート ガラガラ音修理(ウォータポンプ交換)

みなさんこんにちは、掛川 中央自動車 Kです。いつもブログにアクセスしていただきありがとうございます。
今日のお車はこちら
VWパサート ガラガラ音修理(ウォータポンプ交換)_c0267693_17451708.jpg
VWの中型車、パサートです。日本では圧倒的にゴルフのほうがメジャーですが、ドイツ本国ではゴルフと並び人気のお車です。
エンジンをかけると変な音がする、とのご依頼でお預かりさせて頂きました。
確かに大き目のガラガラ音がしています。エンジンを止め各部点検を行います。
VWパサート ガラガラ音修理(ウォータポンプ交換)_c0267693_11485866.jpg
写真の青丸部の部品、ウォータポンプ(エンジンの冷却水を循環させています)からの音が確認できました。

VWパサート ガラガラ音修理(ウォータポンプ交換)_c0267693_17452806.jpg
外してみると中央の軸受け部にがたがあり、軸がずれて作動している状態でした。
今回はOEMパーツ(純正同等品質の社外パーツ)を使用、お客様にも少しお安くお返しすることができました。
ご入庫ありがとうございました。

ではまた、掛川 中央自動車 Kでした。


by chuo-jidosha | 2019-11-15 18:38 | VW

VWトゥアレグ エアバッグランプ点灯 修理

みなさんこんにちは、掛川 中央自動車 Kです。
暑い日が続きますね、熱中症対策は万全になさってくださいね。

今日のお車はこちら
VWトゥアレグ エアバッグランプ点灯 修理_c0267693_12072584.jpg
テールランプの写真でスイマセン、VWのSUVトゥアレグです。
今回「エアバッグランプが時々点灯する」とのご依頼での入庫です。
診断機を当ててみると、「運転席サイドエアバッグ回路の不良」の故障コードがあります。
VWトゥアレグ エアバッグランプ点灯 修理_c0267693_12072512.jpg
VWトゥアレグ エアバッグランプ点灯 修理_c0267693_12072428.jpg
この場合サイドエアバッグ本体よりも、各接続部の不具合の可能性が大です。
運転席シートを取り外しその下側に黄色のコネクターがあります。
ここをゆすってみると警告灯が点いたり消えたりします。
コネクター内部の接触不具合での警告灯点灯でした。
しっかり修理をし、無事お返しすることができました。

ではまた、掛川 中央自動車 Kでした。

by chuo-jidosha | 2019-08-02 12:18 | VW

フォルクスワーゲン ルポ エンジンルーム異音修理(ベルトテンショナ交換)

みなさんこんにちは、掛川 中央自動車 Kです。
まだまだ花粉症が猛威をふるっていますね。車のエアコンについているエアコンフィルタは花粉を取る機能もあります。いつ交換したかな?と思われる方はぜひ早めの交換を。
今日のお車はこちら
フォルクスワーゲン ルポ エンジンルーム異音修理(ベルトテンショナ交換)_c0267693_14135067.jpg
フォルクスワーゲンの3ドアモデル、ルポです。もう12,3年経つモデルですが今も人気の一台です。
「エンジンルームから変な音がする」とのご依頼で入庫です。ありがとうございます。
各部点検の後、音の原因であるベルトテンショナーを交換します。
フォルクスワーゲン ルポ エンジンルーム異音修理(ベルトテンショナ交換)_c0267693_14135619.jpg
フォルクスワーゲン ルポ エンジンルーム異音修理(ベルトテンショナ交換)_c0267693_14140464.jpg
右の前輪を取り外しカバー類を外していきます。ファンベルトを外して
フォルクスワーゲン ルポ エンジンルーム異音修理(ベルトテンショナ交換)_c0267693_14141170.jpg
テンショナを交換します。金属バネの反発力をつかってファンベルトの張り具合を調整しています。
交換後、冷間温間での始動テストを行い不具合の解消を確認、お返しさせて頂きました。

10年を超えると今まで良かった部品もへたりが出てくる場合があります。早めの点検で整備をさせていただければ、未然に防ぐことができます。
ではまた、掛川 中央自動車 Kでした。

by chuo-jidosha | 2019-04-19 08:25 | VW

VW ポロ(6R) タイミングチェーン交換

みなさんこんにちは、掛川 中央自動車 Kです。いつもブログにアクセスしていただきありがとうございます。
今日のお車はこちら
VW ポロ(6R) タイミングチェーン交換_c0267693_16561421.jpg
フォルクスワーゲンの小型モデル、ポロです。ゴルフに比べて一回り小ぶりなサイズが人気で、弊社でも多数販売させていただいている一台です。
ご依頼項目は「エンジンをかけたときに、ガラガラ音がする。最初の一回だけで次は大丈夫」とのこと。
一晩おいた状況で始動テストを行ったところ、音の確認ができました。
念のため故障診断機をあててみたところ、エンジンコントロールユニットに「タイミングチェーン伸び」というメモリの入力がありました。
タイミングチェーン、とはエンジンの中にある重要部品です。早速点検をしていきます。
VW ポロ(6R) タイミングチェーン交換_c0267693_16561915.jpg
VW ポロ(6R) タイミングチェーン交換_c0267693_16553747.jpg
エンジンルーム右側(運転席の前あたりです)にタイミングチェーンはついています。
カバーを外してみると、手で触ってもわかるくらいのチェーンのガタが見られます。
VW ポロ(6R) タイミングチェーン交換_c0267693_16562917.jpg
チェーンを取り外したところです。〇マークのほうが新品、×マークのほうが車両についていた部品です。
同じ位置から測っていますが×マークのほうが3㎝程長くなってしまっています。
VW ポロ(6R) タイミングチェーン交換_c0267693_16563521.jpg
チェーン、チェーンガイド、チェーンテンショナーを交換しました。
組付け後試運転を実施させていただき、音の再発が無いのを確認しお返しさせていただきました。
ご入庫ありがとうございました。
タイミングベルトとは違い、切れてしまうことはまず無いチェーンですがエンジンの不具合につながることもあります。
いつもとは違う音が聞こえるときは遠慮なくお声掛けくださいね。

ではまた、掛川 中央自動車 Kでした。

by chuo-jidosha | 2019-02-22 09:16 | VW

VWゴルフ6 TSI エアコン整備(エアクオリティセンサ交換)

みなさんこんにちは、掛川 中央自動車 Kです。
いつもブログにアクセスしていただきありがとうございます。
アクセスカウンターを見ていると、みなさんいろいろなお車に関心があるんだなあ、と驚くことしきりです。
これからもぜひ宜しくお願い致します。

今日のお車はこちら
VWゴルフ6 TSI エアコン整備(エアクオリティセンサ交換)_c0267693_15274193.jpg
VWゴルフの6世代目、TSIコンフォートラインです。弊社でも人気の一台です。
先日定期点検でご入庫頂いた際、診断機で故障メモリが見つかり部品をお取り寄せさせていただきました。
再度のご入庫ありがとうございます。
VWゴルフ6 TSI エアコン整備(エアクオリティセンサ交換)_c0267693_15275275.jpg
VWゴルフ6 TSI エアコン整備(エアクオリティセンサ交換)_c0267693_15274752.jpg
交換部品はこの青と黒の部品、エアコンのエアクオリティセンサです。
2枚目の写真、緑の箱のあたりエアコンの外気取り入れ口付近についています。
このお車には自動内外気きりかえ装置がついており、その時に外気状態を測定するセンサです。
VWゴルフ6 TSI エアコン整備(エアクオリティセンサ交換)_c0267693_15275860.jpg
VWゴルフ6 TSI エアコン整備(エアクオリティセンサ交換)_c0267693_15280134.jpg
部品を交換後、故障メモリ無しになったことを確認してお返しさせていただきました。

この部品は特に見た目での良否は確認しづらいのですが、診断機を使うと作動状態が数値化され良否がはっきりします。
感覚や直感といったことも整備では必要ですが、数値化されたものが原因の追究には欠かせないものです。
ではまた、掛川 中央自動車 Kでした。

by chuo-jidosha | 2018-11-09 07:02 | VW

VW トゥアレグ ブレーキパッド交換整備

みなさんこんにちは、掛川 中央自動車 Kです。
いつもブログにアクセスしていただきありがとうございます。これからも「輸入車って面白いなあ」と思っていただけるようなブログにしていきたいです。
今日のお車はこちら
VW トゥアレグ ブレーキパッド交換整備_c0267693_16212956.jpg
フォルクスワーゲンのSUV、トゥアレグです。堂々たるサイズのSUVですが視界がよいのでとり回ししやすい一台です。
ご依頼内容は「メーター内にBRAKEPAD表示が出た」とのこと。
こちらのお車は警告灯以外に文字と絵で警告表示が出る仕様になっています。
点検を進めていきます。
VW トゥアレグ ブレーキパッド交換整備_c0267693_16212876.jpg
VW トゥアレグ ブレーキパッド交換整備_c0267693_16212994.jpg
前輪のブレーキパッドがご覧の通り磨耗しています。赤い線がブレーキパッドの残量を測るセンサーです。ヨーロッパの車には装備されているものが多いです。
今回はブレーキパッドとパッドセンサーを交換しお返しさせていただきました。ご入庫ありがとうございました。

ブレーキは車の縁の下の力持ち、どんなにスピードが出ても最後はブレーキの出番です。
残量は点検できますので、お声かけ下さい。
ではまた、掛川 中央自動車 Kでした。


by chuo-jidosha | 2018-09-28 08:25 | VW

フォルクスワーゲン トゥアレグ (7L) エンジン警告灯点灯整備 (バキュームパイプ交換)

みなさんこんにちは、掛川 中央自動車 Kです。
お車の調子はいかがですか?最近オイル交換をされていないお車で、エンジン不調になった修理を2台つづけて行いました。オイルはエンジンの血液、定期的交換をおねがしますね。
今日のお車はこちら
フォルクスワーゲン トゥアレグ (7L) エンジン警告灯点灯整備 (バキュームパイプ交換)_c0267693_16032487.jpg
フォルクスワーゲンのSUV、トゥアレグです。以前、トゥアレグを本格オフロードコースで運転したことがあります。下をみるとめまいがしそうな勾配をしっかりと降りていくオフロード性能には感服した思い出があります。
今回のご依頼は「エンジンチェックランプが点灯した、が特に不調は感じない」という内容。
診断機で確認をしてみると「エンジンの空気量が薄すぎる(吸入空気が多すぎる)」との故障コードが入力しています。
測定値を読みとっていると確かに不具合がみられます、エンジンルームを点検していると原因となる箇所が見つかりました。
フォルクスワーゲン トゥアレグ (7L) エンジン警告灯点灯整備 (バキュームパイプ交換)_c0267693_16033637.jpg
フォルクスワーゲン トゥアレグ (7L) エンジン警告灯点灯整備 (バキュームパイプ交換)_c0267693_16034023.jpg
フォルクスワーゲン トゥアレグ (7L) エンジン警告灯点灯整備 (バキュームパイプ交換)_c0267693_16040762.jpg
エンジンルーム右奥、ブレーキペダルの付属部品に「バキュームパイプ」という部品があります。一枚目の写真の黄色のテープが貼ってある箇所に亀裂が入っており、エンジンに余計な空気が吸い込まれており警告灯の原因になっていました。
この「バキュームパイプ」が完全に破損すると、エンジンチェックランプの原因になるだけでなくブレーキの効き具合にも大きな影響がでるため、交換作業を行います。
フォルクスワーゲン トゥアレグ (7L) エンジン警告灯点灯整備 (バキュームパイプ交換)_c0267693_16034455.jpg
この4本の部品がバキュームパイプ一式です。黄色のテープの箇所以外にも亀裂寸前の箇所があり一掃させていただきました。
しっかり試運転をさせて頂き、故障コードの入力に無いことを確認しお返しさせていただきました。ご入庫ありがとうございました。
フォルクスワーゲン トゥアレグ (7L) エンジン警告灯点灯整備 (バキュームパイプ交換)_c0267693_16032943.jpg
最初にトゥアレグが発売されたとき「ワーゲンのSUV?」という意見もありましたが、15年経っていまやSUV全盛、わからないものですね。
ではまた、掛川 中央自動車 Kでした。



by chuo-jidosha | 2018-06-08 08:20 | VW

ゴルフカブリオレ 納車車検整備

こんにちは、掛川 中央自動車Kです。いつもブログにアクセスしていただきありがとうございます。
今日のお車はこちら
ゴルフカブリオレ 納車車検整備_c0267693_15574847.jpg
ゴルフカブリオレ(初代)の最終モデル、クラッシックラインです。
もう30年近く前のモデルですが、今もってあせない魅力の一台です。
今回ご成約いただき、納車整備をさせていただきました。ありがとうございます。
ゴルフカブリオレ 納車車検整備_c0267693_15580420.jpg
タイミングベルトの交換です。昔のエンジンはシンプルな構造ですので、整備がしやすいです。
ゴルフカブリオレ 納車車検整備_c0267693_15581005.jpg
ゴルフカブリオレ 納車車検整備_c0267693_15581595.jpg
エンジン上側のフタ、「タペットカバー」のガスケットも交換します。
ゴムの部品ですが、外した部品は板のように硬くなっていました。
その他、エンジンオイル、ブレーキオイル、ファンベルト、エアクリーナーといった消耗品も一掃し納めさせていただきました。
今後とも末永いお付き合いを宜しくお願い致します。

旧いモデルでも即日納品の部品がしっかりあるのが、輸入車のすごいところです。
部品でお困りの際はぜひ私たちにご相談下さい。
ではまた、掛川 中央自動車 Kでした。


by chuo-jidosha | 2018-05-24 17:53 | VW

VW ポロGTI (9N) ロアアームブッシュ交換

みなさんこんにちは、掛川 中央自動車 Kです。
若葉マークのドライバーもふえてきたこの頃、おたがい譲り合いの気持ちで運転したいものですね。
先輩ドライバーのみなさん、宜しくお願いしますね。
今日のお車はこちら

VW ポロGTI (9N) ロアアームブッシュ交換_c0267693_15532149.jpg
VWポロのスポーツモデル GTIです。現在マニュアルモデルの輸入のないVWですから希少な一台ですね。
5ナンバーサイズの小ささですが、小気味いいというより高速道で真価を発揮するGTタイプです。
ご依頼は「段差で床下からゴトゴト音がする」とのこと、この場所から動かしただけでも異音は確認でしました。
VW ポロGTI (9N) ロアアームブッシュ交換_c0267693_15534359.jpg
VW ポロGTI (9N) ロアアームブッシュ交換_c0267693_15533398.jpg
原因はここ、前側のサスペンションアーム(ロアアーム)のブッシュの破断です。
上が切れる前、下が切れた後の写真です。銀色の丸のなかの黒い部品が交換する物になります。
VW ポロGTI (9N) ロアアームブッシュ交換_c0267693_15573540.jpg
VW ポロGTI (9N) ロアアームブッシュ交換_c0267693_15534951.jpg
車両からロアアームを取り外し、ブッシュを打ち抜きます。2枚目のの写真をみていただければ一目瞭然ですね。
組み付け後試運転とアライメント調整(前輪の位置決め調整)を行いお返しさせていただきました。
次回のご入庫もよろしくおねがいします、ありがとうございます。

今回はメーカー純正でなく切れにくい強化対策品を使用させていただきました。
そういった純正以外の良品パーツもご用意できるのが私たちの強みです。
ではまた、掛川 中央自動車 Kでした。



by chuo-jidosha | 2018-05-11 10:01 | VW