人気ブログランキング |
ブログトップ

掛川・中央自動車 

cjidosha.exblog.jp

メルセデスベンツ E350ブルーテック(W212)エンジン警告灯点灯 整備(アドブルーユニット)

みなさんこんにちは、掛川 中央自動車Kです。先日の西日本豪雨、被害に会われた方々にお見舞い申し上げます。
水に浸かったクルマたちも多数テレビ等でみかけました。そうなった場合無理をせずクルマから逃げてください。
水圧は予想以上に脱出を困難にします。
今日のお車はこちら
メルセデスベンツ E350ブルーテック(W212)エンジン警告灯点灯 整備(アドブルーユニット)_c0267693_17590822.jpg
メルセデスベンツE350D ブルーテックです。ガソリンエンジンのEクラスも人気ですがディーゼルモデルもお声かけをいただくことが多いです。
そのディーゼルエンジンのワゴンモデルです。
ご依頼事項は「メーター内に警告灯が点灯しているけど、何にも不具合を感じない」とのこと。
診断機で点検を行います。
メルセデスベンツ E350ブルーテック(W212)エンジン警告灯点灯 整備(アドブルーユニット)_c0267693_16070591.jpg
排気ガス浄化装置である「アドブルーシステム」に不具合があります。
エンジンそのものは快調ですが、排気ガスに影響が出るためランプを点灯させています。
整備にかかっていきます。
メルセデスベンツ E350ブルーテック(W212)エンジン警告灯点灯 整備(アドブルーユニット)_c0267693_17585174.jpg
メルセデスベンツ E350ブルーテック(W212)エンジン警告灯点灯 整備(アドブルーユニット)_c0267693_17585547.jpg
メルセデスベンツ E350ブルーテック(W212)エンジン警告灯点灯 整備(アドブルーユニット)_c0267693_17584697.jpg
トランクの床下にアドブルーシステムの専用タンクがあります。
タンクを取り外し、中のユニットを交換します。
メルセデスベンツ E350ブルーテック(W212)エンジン警告灯点灯 整備(アドブルーユニット)_c0267693_17584241.jpg
これがアドブルーシステムのポンプユニットです。
各種センサ類も一体となっています。
交換を実施後診断機で作動を確認します。
メルセデスベンツ E350ブルーテック(W212)エンジン警告灯点灯 整備(アドブルーユニット)_c0267693_16070099.jpg
きちんとタンク内部が満タンになっていることを確認し、試運転の後お返しすることができました。
ご入庫ありがとうございます。

アドブルーとは排気ガス浄化のために、排気管のなかに尿素水を噴霧する装置のことです。
尿素?って思われたかもしれませんが、わかりやすいところですとハンドクリーム等に含まれる成分です。
余談ですが、この整備を終えた後手がつるつるになって「ああ、そういう成分かー」と思いました。

ではまた、掛川 中央自動車Kでした。

by chuo-jidosha | 2018-07-13 08:45 | benz
<< フィアット500 冷却水漏れ ... レンジローバー 警告灯点灯 修... >>